m3.com トップ > 臨床ニュース > JNC8目標緩和で死亡増の可能性【米国心臓協会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

JNC8目標緩和で死亡増の可能性【米国心臓協会】 アフリカ系米国人では血圧10mmHgで死亡12%増

2016年12月27日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

2014年に発表された米国合同委員会第8次報告(JNC-8)の基準はアフリカ系米国人には至適ではない可能性を示した研究結果が明らかになった。米国心臓協会(AHA)が12月7日、JournaloftheAmericanHeartAssociation誌の掲載論文を紹介した。JNC-8では、ほかに疾病のない60歳以上の高血圧患者の血圧目標値を、140/90mmHgから150/90mmHgに引き上げる勧告が示された。目標値の引き上げが黒人集団にどのような影響を及ぼすのは、同集団での報告が限られており、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞