m3.com トップ > 臨床ニュース > 乾癬薬アプレミラスト製剤に留意事項

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

乾癬薬アプレミラスト製剤に留意事項 妊婦・妊娠の可能性がある女性への投与は禁忌

2016年12月27日 日本皮膚科学会  カテゴリ: 皮膚疾患投薬に関わる問題

厚生労働省はこのほど、乾癬治療薬である「アプレミラスト製剤」(商品名:オテズラ錠10mg、同錠20mg、同錠30mg)の使用について、留意事項の周知を促す通知を発出。日本皮膚科学会が同会ホームページで伝えた。同剤は「局所療法で効果不十分な尋常性乾癬、関節症性乾癬」を効能または効果として、12月19日に承認を取得。その有効成分であるアプレミラストは、サリドマイドやポマリドミドなどの化学構造を構成するフタルイミド基を含んでいる。承認審査で提出された非臨床試験及び臨床試験では、催奇形性は認められなかっ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞