m3.com トップ > 臨床ニュース > 頭皮冷却装置RCTで半数が頭髪維持【米国癌学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

頭皮冷却装置RCTで半数が頭髪維持【米国癌学会】 術後化学療法の乳癌患者対象、試験は早期中止

2017年1月10日 米国学会短信  カテゴリ: 一般外科疾患投薬に関わる問題

術後補助化学療法の進展により乳癌の再発リスクが減少しつつある一方、治療に伴う脱毛などの副作用への対応が重視されるようになっている。その1つに頭髪の脱毛予防に使用される頭皮冷却装置がある。既に欧米ではDignicapと呼ばれる製品が承認されているが、新たなデバイスに関する世界初の多施設共同ランダム化比較試験の成績が発表された。頭皮を冷却しなかった対照群では頭髪を維持できた患者がゼロだったのに対し、新冷却デバイス群では50.5%の患者の頭髪維持が確認された。研究グループはデバイス群の有効性が予想以上...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞