m3.com トップ > 臨床ニュース > 自己エクスフォリエーションに注意喚起【米国皮膚科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

自己エクスフォリエーションに注意喚起【米国皮膚科学会】 自身の肌タイプに合った方法を選ぶ

2017年1月11日 米国学会短信  カテゴリ: 皮膚疾患

アルファヒドロキシ酸(AHA)やスクラブなどを用いた家庭でのピーリング(exfoliation、エクスフォリエーション)について米国皮膚科学会(AAD)が12月13日、注意喚起を呼びかけた。エクスフォリエーションは全ての人に必要というわけではなく、場合によってはベネフィットよりも害が大きくなる可能性があると述べている。同学会専門医によると、自宅でできる主なエクスフォリエーション法には、機械的方法(ブラシ、スポンジ、スクラブ等を用いて不必要な皮膚細胞を物理的に除去)および化学的方法(AHAやβヒド...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞