m3.com トップ > 臨床ニュース > DNAR指示のあり方で学会勧告

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

DNAR指示のあり方で学会勧告 日本集中治療医学会が7項目の留意点示す

2017年1月10日 日本集中治療医学会  カテゴリ: 一般内科疾患救急その他

日本集中治療医学会はこのほど、患者本人や家族の希望で心肺蘇生を控える「DoNotAttemptResuscitation(DNAR)のあり方について勧告を行った。国内で適切な終末期医療への理解が深まってはいるものの、「基本を無視した安易な終末期医療が実践されている」のではないかとの懸念があるとして、DNAR指示に関わる合意形成と終末期医療実践の合意形成を別個に行うべきなどと7つの留意点をまとめている。日本集中治療医学会の理事会と倫理委員会がまとめた勧告では、厚生労働省が2007年に公表した「終末...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞