m3.com トップ > 臨床ニュース > 感染症疑いにCRP検査、私の考え

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

感染症疑いにCRP検査、私の考え m3.com意識調査「感染症疑いにCRPはどの程度必要?」Vol.2

Q.「感染症が疑われる症例では、CRPはどの程度必要だとお考えですか?(単一選択)」で選択した回答理由をお聞かせください。(自由回答)「絶対に必要」「どちらかというと必要」CRP定量は、白血球より敏感に感染を反映すると思う。【産婦人科勤務医】開業医にとって、抗生物質を処方するかしないかの判断に絶対に必要な検査です。【内科総合開業医】画像だけで治癒したけれど、食事は取れない、微熱は出る、という時に家族が納得する指標の1つ。急性期病院の医者は、点滴をつないで退院させるだけで楽だが、療養型では説明に困...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞