m3.com トップ > 臨床ニュース > 服薬管理カレンダーを開発、試験開始

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

服薬管理カレンダーを開発、試験開始

2017年1月17日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 投薬に関わる問題

神戸大学は1月11日、同大学医学部附属病院が、株式会社アインホールディングスおよび大日本印刷株式会社と共に、在宅医療を受けている患者の服薬状況を客観的に確認できる「服薬管理カレンダー」の開発と、同カレンダーを用いたエビデンスの構築を目的とする実証試験を開始すると発表した。在宅医療を含む外来治療では、薬による治療で重要となる服用状況の正確な把握について、患者の自己申告や訪問時の事後確認といった不確実な情報に頼らざるを得ないのが現状だ。その結果、誤った服用情報に基づいて不必要な薬を追加したり、不要な...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞