m3.com トップ > 臨床ニュース > 心突然死予防に10項目示す【米国心臓協会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

心突然死予防に10項目示す【米国心臓協会】 診療の質向上のための評価尺度を発表

2017年1月18日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患救急その他

米国心臓協会(AHA)は12月19日、心臓突然死予防に関する10の診療の質評価尺度を含む報告書を発表した。報告書はAHAと米国心臓病学会(ACC)が共同で作成したもので、JournaloftheAmericanCollegeofCardiology誌およびCirculation:CardiovascularQualityandoutcomes誌に掲載。心臓突然死は米国の主要な死因のひとつで、患者は救命されたとしてもその後のQOLや余命には大きな影響が残るリスクがあり、医療経済的なインパクトも大き...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞