m3.com トップ > 臨床ニュース > 「ハーボニー配合錠」偽造品が流通

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「ハーボニー配合錠」偽造品が流通

2017年1月18日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患感染症投薬に関わる問題その他

厚生労働省は1月17日、ギリアド・サイエンシズ株式会社が販売するC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造医薬品が奈良県内の特定の薬局チェーンで流通し、調剤された事例が認められたと発表した。現在、流通経路等を調査中だが、同様の事例の発生を防止するため、医療機関、薬局及び医薬品の販売業者に対する注意喚起及び必要な指導を行うよう呼びかけている。同日、ギリアド・サイエンシズも「ハーボニー配合錠偽造品について」と題するリリースを同社ウェブサイトに掲載。「偽造品は、ギリアドの正規取引先以外の経路から入手され...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞