m3.com トップ > 臨床ニュース > TAVR1年生存、女性で良好【米国心臓病学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

TAVR1年生存、女性で良好【米国心臓病学会】 理由は不明、ただし新世代デバイスは解析対象外

経カテーテル大動脈弁置換術(TAVR)を受けた女性は同治療を受けた男性に比べ、一部の項目でリスクが上昇すると考えられている。しかし、同治療後の1年生存率は男性を上回っていたとの新しい研究結果が明らかになった。米国心臓病学会(ACC)が2016年12月19日、JournaloftheAmericanCollegeofCardiology誌の掲載論文を紹介した。研究グループによると、先行研究ではTAVR後早期の生存率において男女の差はないと報告されていた。一方、過去最大規模、かつより長期の生存率を検...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞