m3.com トップ > 臨床ニュース > 多剤過敏症例の医療処置は高難度!!

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

多剤過敏症例の医療処置は高難度!! 薬物アレルギーへの対応◆Vol. 4

薬剤によるアナフィラキシーや薬疹などのアレルギーに対する解決法の情報に接する機会は比較的多い。一方、薬物アレルギーを呈した人に対して医療現場で試行錯誤の上、どのような対処が行われているのかは専門医以外の人が知る機会は少ない。最終回は複数の抗菌薬や局所麻酔薬によるアナフィラキシーなどの副作用の既往があるために、適切な医療処置を受けられなくなってしまった患者とその対応について。第3回総合アレルギー講習会(2016年12月17-18日)での帝京大学内科学講座呼吸器・アレルギー学教授の山口正雄氏の経験症...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞