m3.com トップ > 臨床ニュース > 抗血栓療法中の区域麻酔・神経ブロックGL公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

抗血栓療法中の区域麻酔・神経ブロックGL公開 総論のほか、各論で具体的な手技に関して解説

日本麻酔科学会はこのほど、「抗血栓療法中の区域麻酔・神経ブロックガイドライン」を学会ホームページで公開した。総論として、止血機構や抗血小板薬などの薬理学を5章だてで解説しているほか、各論として「脊髄くも膜下麻酔と抗凝固・抗血栓療法」から「心臓大血管手術領域における区域麻酔と抗凝固・抗血栓療法」まで、35項目をクリニカルクエスチョン(CQ)形式で解説している。同ガイドラインは、血栓性合併症の予防に関する認知が高まり、周術期にかかわらず抗血栓療法を受けている患者や、サプリメントなどを自主的に服用する...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞