m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児予防接種キャッチアップスケジュール改訂版公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児予防接種キャッチアップスケジュール改訂版公開 日本小児科学会推奨、ホームページに掲載

2017年1月27日 日本小児科学会  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

日本小児科学会はこのほど、日本小児科学会推奨の予防接種キャッチアップスケジュールを更新し、学会ホームページに掲載した。水痘ワクチン、B型肝炎(HBV)ワクチンが定期接種化されたこと、定期接種ワクチンの接種間隔の上限が撤廃されたことを受けての改変となる。ワクチン接種間隔については、4種混合(DPT-IPV)が最低の接種間隔1回目と2回目で3週(定期接種として3-8週)から3週、同2回目と3回目で3週(定期接種として3-8週)から3週となった。日本脳炎では同1回目と2回目で4週(定期接種として6日以...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞