m3.com トップ > 臨床ニュース > 自殺総合対策大綱改正に向け提言公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

自殺総合対策大綱改正に向け提言公開 日本精神神経学会が12項目の内容示す

2017年1月30日 日本精神神経学会  カテゴリ: 精神科疾患

日本精神神経学会はこのほど、2017年に見直しを予定している自殺総合対策大綱の改正に向けた提言を学会ホームページに掲載した。年間自殺者数は減少傾向にあるものの、精神疾患を罹患していた自殺者が多いことから、「適切な精神医療が受療されやすい体制作りと、その実践を支える施策」など12項目を提示している。自殺総合対策大綱は自殺対策の具体的な方策を示したもので、2007年の閣議決定後、5年ごとに見直すとされている。2012年の前回改正時には、同学会が当時行った提言に重なる事項が重点施策に加えられた経緯があ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞