m3.com トップ > 臨床ニュース > 専門医制度で1階建てを堅持する理由

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

専門医制度で1階建てを堅持する理由 山下英俊・日本眼科学会理事長に聞く◆Vol. 3

◇Vol.2「『手術しない眼科』増が示す危険な発想」はこちら◇「どの分野が来ても大丈夫」な専門医を育てる――2016年に大きく揺れた新専門医制度についても、お考えを聞かせてください。改めて、何をコンピテンシーとして専門医を育成していかれるのでしょうか?山下重要なポイントです。既に周知しているように、眼科の新専門医制度は2006年度に施行した制度と大きくは変わりません。2階部分にサブスペシャルティ領域を置く構造にもしません。研修施設として、基幹施設、連携施設、関連施設による施設群を作ることを良しと...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞