m3.com トップ > 臨床ニュース > 静脈血栓塞栓症予防のベネフィットは患者によって異なる

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

静脈血栓塞栓症予防のベネフィットは患者によって異なる 化学的予防はCapriniスコアが7以上の場合にのみ有益

周術期の静脈血栓塞栓症(VTE)予防は、Capriniスコアが7以上の患者に対してのみ有益であることが、「AnnalsofSurgery」オンライン版に1月23日掲載のメタ解析研究で報告された。米ユタ大学のChristopherJ.Pannucci氏らは、Capriniスコアに基づき、手術を受ける患者個々のVTEリスクを層別化。化学的予防のベネフィットおよび有害性を検討するため、13研究を対象としてメタ解析を実施した。11研究(患者数14,776人)にはVTEイベントのデータが含まれており、8研...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞