m3.com トップ > 臨床ニュース > インフル治癒証明書に地方色あり?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

インフル治癒証明書に地方色あり? m3.com意識調査『インフルエンザ流行中「あの書類」どうしていますか?』Vol.1

2017年2月13日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般内科疾患小児科疾患感染症

m3.com意識調査『インフルエンザ流行中「あの書類」どうしていますか?』で、m3.com医師会員に学校や職場に提出するインフルエンザ治癒証明書の取り扱いを尋ねた。受診者の求めに応じて「発行する」との回答が全体の過半数を占めたが、地方別に集計すると興味深い差が見られた。【編集部よりお願い】今回の調査手法には多くの限界がありますが、各地方のインフルエンザ治癒証明書の取り扱いに影響しそうな要因、考察、自分の地域のローカルルールなどがあれば、引き続き記事下にあるコメント欄に記入をお願いします。Q.軽症...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞