m3.com トップ > 臨床ニュース > 遺伝子検査、10分で可能に

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

遺伝子検査、10分で可能に

2017年2月10日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 感染症その他

産業技術総合研究所は2月8日、片手で持ち運べるほど小型・軽量で、従来は約1時間かかっていた検査時間を約10分に短縮した「モバイル遺伝子検査機」(小型・軽量リアルタイムPCR装置)の開発に成功したと発表した。これは、JST先端計測分析技術・機器開発プログラムの一環として、日本板硝子株式会社、産総研、および株式会社ゴーフォトンが共同開発したもの。近年、細菌やウイルスによる集団感染や食中毒が問題となっている。このような場合に必要なのが、原因となる細菌やウイルスの特定作業だが、現在これらを高精度に測定す...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞