m3.com トップ > 臨床ニュース > 指定医不正問題は「実利なき専門医」を変えるのか

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

指定医不正問題は「実利なき専門医」を変えるのか 武田雅俊・日本精神神経学会理事長に聞く◆Vol. 2

日本精神神経学会理事長の武田雅俊氏◇Vol.1『新専門医、精神科にはなかった「あの雰囲気」』はこちら◇指定医不正問題で浮かび上がった新たな議論――精神科医と社会との接点というお話がありましたが、精神保健指定医認定の不正取得問題についても、お考えをお聞かせいただけますか。指定医は学会が認定するものではないとは思いますが。2016年に発覚した件は、数が多かったですね。2015年に聖マリアンナ医科大学病院で発覚したときは、不正取得した11人と指導医12人が処分を受けましたが、今回は100人近く(申請者...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞