m3.com トップ > 臨床ニュース > 認知診断激増!? 道交法施行へ学会準備着々

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

認知診断激増!? 道交法施行へ学会準備着々 武田雅俊・日本精神神経学会理事長に聞く◆Vol. 3

日本精神神経学会理事長の武田雅俊氏◇Vol.2『指定医不正問題は「実利なき専門医」を変えるのか』はこちら◇診断書はシンプルに、書式を調整中――まもなく改正道路交通法が施行され、75歳以上の運転免許更新時の手続きが変わります。免許更新に関連して認知症診断が必要となる高齢者の数は50倍とも予測され、先生方の負担増が指摘されています。学会としての準備状況はいかがですか。高齢者、特に認知症高齢者の自動車運転は学会として重要な問題の一つに位置づけてきており、今回の法改正についても、何年にも渡って警察と相談...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞