m3.com トップ > 臨床ニュース > 特定癌で複数遺伝子変異など同時解析

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

特定癌で複数遺伝子変異など同時解析

2017年2月14日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: その他

シスメックス株式会社は2月9日、東京大学と、ゲノム医療の臨床実用化を目指し、肺がん、肉腫などの特定のがんの解析を目的としたターゲット遺伝子パネルの開発および希少性疾患に関わる遺伝子変異の解析に関する共同研究契約を締結したと発表した。また、同大学が推進する「ゲノム医療研究プロジェクト」の一環として開設される、シーケンス室の運営を、同社の子会社である株式会社理研ジェネシスが担当し、国際基準に準拠した品質保証の下、ゲノム解析を行うという。ゲノム医療は、個々人のゲノム情報を調べ、その結果をもとに、より効...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

その他

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞