m3.com トップ > 臨床ニュース > ジャディアンス、EUで添付文書更新

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ジャディアンス、EUで添付文書更新

2017年2月14日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患内分泌・代謝疾患投薬に関わる問題

ドイツのベーリンガーインゲルハイムと米国のイーライリリー・アンド・カンパニーは1月26日、欧州委員会が、食事と運動による糖尿病治療の補助として、血糖コントロールが不十分な成人2型糖尿病患者に対する現在の「ジャディアンス」(一般名:エンパグリフロジン)の効能効果に変更を加えるため、ジャディアンスの添付文書を更新することを承認したと発表した。ジャディアンスは、現在のところ、心血管アウトカムに特化した臨床試験で心血管死のリスク減少を示した唯一の経口糖尿病治療薬。糖尿病患者は全世界で4億1500万人以上...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞