m3.com トップ > 臨床ニュース > 鼻形成術ガイドライン発表【米国耳鼻科・頭頚部外科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

鼻形成術ガイドライン発表【米国耳鼻科・頭頚部外科学会】 ケアに関わる医療関係者、患者、介護者が対象

2017年2月15日 米国学会短信  カテゴリ: 一般外科疾患耳鼻咽喉科疾患

米国耳鼻咽喉科・頭頚部外科学会(AAO-HNS)はOtolaryngology–HeadandNeckSurgery誌2月号で、鼻形成術後の患者ケアに関する臨床ガイドラインを発表した。同学会ではガイドラインの主要な目的として、鼻形成術を行うまたは鼻形成術の候補となる患者のケアにかかわる臨床医に、エビデンスに基づく勧告の提供を挙げている。同時に患者ケアの最適化、効果的な診断と治療の推進とともに、害を及ぼす可能性のある、あるいは不適切な診療のばらつきを減らすことを掲げている。ガイドライン...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞