m3.com トップ > 臨床ニュース > 正常BMIも代謝異常で大腸癌5割増【米国癌学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

正常BMIも代謝異常で大腸癌5割増【米国癌学会】 WHI研究に参加の閉経後女性3358人の検討

BMIが正常範囲でも腹囲や血圧、脂質値などの代謝異常を有する(metabolicallyunhealthy)閉経後女性は、代謝異常のない女性に比べ大腸癌リスクが49%上昇するとの研究結果が明らかになった。大規模疫学研究Women’sHealthInitiative(WHI)の解析。米国癌学会(AACR)が2月1日、CancerEpidemiology,Biomarkers&Prevention誌の掲載論文を紹介した。今回の検討では、WHIに参加した閉経後女性5068人のデータを解析。全女性がBM...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞