m3.com トップ > 臨床ニュース > コンセントに鍵差し込み手掌電撃傷

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

コンセントに鍵差し込み手掌電撃傷 小児科学会が傷害速報

2017年2月15日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患救急

日本小児科学会はこのほど、コンセントに鍵を差し込んだことにより手掌に電撃傷を負った事例が報告されているとして、InjuryAlert(傷害速報)で公表した。電撃傷は、体内に電流が流れることで生じる損傷。電流の種類によって重症度が決まり、通電した皮膚や心血管系などの損傷の程度によっては、意識障害や呼吸停止などを来すことから、注意をよびかけている。今回報告された事例では、5歳の女児が美容室のロッカーの鍵を両手に持ち、家庭用100Vコンセントの両端子に差し込んだとみられている。鍵に付属していたプラスチ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞