m3.com トップ > 臨床ニュース > 藻類と動物細胞共培養で心筋組織作製

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

藻類と動物細胞共培養で心筋組織作製

2017年2月16日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: その他

東京女子医科大学は2月3日、藻類と動物細胞を共培養することにより、厚い立体心筋組織の作製に成功したと発表した。この研究は、同大学先端生命医科学研究所清水達也所長・教授、原口裕次特任講師らの研究グループと、早稲田大学との共同研究によるもの。研究成果は、英科学誌「ScientificReports」電子版に掲載された。同研究所はこれまでに、新しい組織工学的手法である「細胞シート工学」を用いて多くの組織の作製を行っており、眼科学・循環器外科学・消化器外科学・歯科口腔外科学など6つの科において治験・臨床...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞