m3.com トップ > 臨床ニュース > 腰背部痛の疼痛源を探る【米国整形外科学会】(2017/3/13訂正)

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

腰背部痛の疼痛源を探る【米国整形外科学会】(2017/3/13訂正) 腰だけでなく背骨にも着目が必要

2017年2月24日 米国学会短信  カテゴリ: 一般内科疾患整形外科疾患その他

多くの人が腰痛に悩まされるが、その痛みの元を突き止めるのは本人だけでなく医師にとっても大変なことだ。米国整形外科学会(AAOS)は2月6日、股関節・脊椎痛に関連する症状の概説と、適切な診断・に求められる手順や検査について考察した論文を紹介した。JournaloftheAmericanAcademyofOrthopaedicSurgeons(JAAOS)誌の2月号に掲載。同学会によると、鼠径部の痛みや靴を履く、車に乗り降りするといった動作に困難を来す症状は股関節の症状との関連が典型的と考えられてい...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞