m3.com トップ > 臨床ニュース > 歯磨き中の喉突き事故に注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

歯磨き中の喉突き事故に注意喚起 受傷、入院などの事故報告が139件

2017年2月27日 国民生活センター  カテゴリ: 小児科疾患救急その他

国民生活センターでは、小児が歯磨き中に喉を突くなどの事故が報告されているとして、同センターのホームページで注意を呼びかけている。医療機関ネットワークに寄せられた、6歳以下の小児が歯磨き中に歯ブラシをくわえたまま転倒して喉を突き、口の中に刺さって受傷、入院するなどの事故報告が139件に上ることを受けての注意喚起。報告は、2010年12月から2016年12月までの6年間に寄せられたもの。年齢別では1歳児が最多で64件、次いで2歳児の42件、3歳児の17件と続く。具体的な報告事例として、歯ブラシをくわ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞