m3.com トップ > 臨床ニュース > エピネフリン即時使用を呼びかけ【米国小児科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

エピネフリン即時使用を呼びかけ【米国小児科学会】 10歳代への対応が重要とも

2017年3月7日 米国学会短信  カテゴリ: アレルギー疾患小児科疾患その他

米国小児科学会(AAP)は2月15日、アレルギーへの対応に関するクリニカルレポート“GuidanceonCompletingaWrittenAllergyandAnaphylaxisEmergencyPlan(アレルギーおよびアナフィラキシー救急計画書記載のためのガイダンス)”を紹介した。全文はPediatrics誌で閲覧できる。同レポートは、咽頭閉塞感、呼吸困難、喘鳴、意識消失など重篤なアレルギー反応が起きた場合、患者や家族、学校、地域社会が最善の対応を講じることができるよう作成されたもの。同...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞