m3.com トップ > 臨床ニュース > 抗マラリア薬「リアメット配合錠」発売

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

抗マラリア薬「リアメット配合錠」発売

2017年3月10日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患感染症投薬に関わる問題

ノバルティスファーマ株式会社は3月7日、マラリアの治療薬として「リアメット(R)配合錠」(一般名:アルテメテル/ルメファントリン)を発売したと発表した。マラリアは、メスのハマダラカの刺咬によりマラリア原虫が体内に侵入することによって感染する原虫性の疾患。マラリア感染の予防や制御などの対策が進み、年々マラリア感染者数やマラリアによる死亡者数は減少しているものの、現在でもなお世界最大の感染症のひとつだ。アフリカ、アジア、オセアニア、中南米などの熱帯、亜熱帯地域を中心に約100の国または地域で流行し、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞