m3.com トップ > 臨床ニュース > プレベナー追加接種、母親8割知らず

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

プレベナー追加接種、母親8割知らず

2017年3月14日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 小児科疾患感染症

ファイザー株式会社は子どもの肺炎球菌ワクチン接種に関する意識調査の結果を公表。小児用肺炎球菌ワクチン[7価]しか接種していない5歳児の補助的追加接種対象者が84.5%と非常に高い割合で存在することが明らかとなった。同社が製造販売する小児用肺炎球菌ワクチン「プレベナー」は、2009年に7価の「プレベナー7」が製造販売承認を取得。2013年6月に13価の「プレベナー13」が承認を取得し、定期接種においては同年11月から13価へ切り替わっている。切り替えにあたり、厚生労働省は「プレベナー7」の接種をす...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞