m3.com トップ > 臨床ニュース > 後出しじゃんけん、二次病院が持つべき視点【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

後出しじゃんけん、二次病院が持つべき視点【研修最前線】 研修最前線 南魚沼市民病院内科カンファランス「魚沼シリーズ」Vol.5

2017年3月22日 研修最前線  カテゴリ: 一般内科疾患感染症

腎盂腎炎疑いとして紹介されてきたもの、いろいろと疑問符が付く40歳代前半男性についてのカンファランスは、レビューオブシステム(ROS)まで進んできた。担当した初期研修2年目・斎藤優子氏の身体診察で得られた重大なヒントとは何だろうか。南魚沼市民病院内科カンファランス兼臨床推論勉強会を取材したm3.com「研修最前線」魚沼シリーズ第5回。側腹部痛と頻尿は何を意味するのか石山(魚沼基幹病院総合診療科部長)よし、レビューオブシステム(ROS)を出してもらったところで、ちょっとだけpause(一旦停止)し...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞