m3.com トップ > 臨床ニュース > ホルモン補充療法指針改訂案を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ホルモン補充療法指針改訂案を公開 パブコメ募集、総論編とCQ編の2部構成

日本産科婦人科学会はこのほど、「ホルモン補充療法ガイドライン2017年度版」案を学会ホームページで公表した。同ガイドラインは総論編と30のクリニカルクエスチョン(CQ)を設けたCQ編の2部構成。2017年3月27日締め切りで、意見を募集している。同ガイドラインは、同学会女性ヘルスケア委員会と日本女性医学学会とが共同編集で改訂作業を進めているもの。総論編とCQ編の2部から成り、総論編では、ホルモン補充療法(HRT)に期待される作用・効果、HRTに予想される有害事象に加え、HRTの実際として、禁忌症...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞