m3.com トップ > 臨床ニュース > 世界の泌尿器科医の診療実態が判明【米国泌尿器科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

世界の泌尿器科医の診療実態が判明【米国泌尿器科学会】 106カ国、約4000人の医師に調査

2017年3月17日 米国学会短信  カテゴリ: 腎・泌尿器疾患

米国泌尿器科学会(AUA)は3月9日、世界の泌尿器科医の診療動態調査の結果を発表した。同調査には106カ国、約4000人の診療に従事する泌尿器科医が参加。調査結果のハイライトは次の通り。1週間当たりに診療する患者数は韓国の泌尿器科医120人に対し、米国では75人1週間当たりの泌尿器科医の労働時間はカナダで60時間、米国で55時間、英国で50時間診療に従事する泌尿器科医の年齢が最も若いのはメキシコ(中央値43歳)。最も高いのは英国(中央値57歳)診療年数が最も長い傾向にあったのはイタリア、イスラエ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

腎・泌尿器疾患

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞