m3.com トップ > 臨床ニュース > 中高年の骨粗予防で重視は「運動指導」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

中高年の骨粗予防で重視は「運動指導」 「骨粗鬆症の一次予防介入はどうしている?」Vol.1

m3.com意識調査「骨粗鬆症の一次予防介入はどうしている?」で、骨粗鬆症の診療に携わると答えたm3.com医師会員に、中高年者の骨粗鬆症一次予防で積極的に介入することが重要と考える項目(複数回答)を尋ねたところ、全体(673人)では運動指導が最多の63.0%を占めた。2番目に多かったのは栄養指導で43.4%となり、体重管理26.4%、禁煙指導14.4%が続いた。(小数点第2以下は四捨五入)Q.中高年者の骨粗鬆症一次予防には、次のうちどの項目で積極的に介入することが重要とお考えですか。(複数選択...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞