m3.com トップ > 臨床ニュース > ソバルディの適応追加で注意喚起

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ソバルディの適応追加で注意喚起 ジェノタイプ判定不能例には慎重対応を

日本肝臓学会はこのほど、ソホスブビル(商品名:ソバルディ)が「セログループ1(ジェノタイプ1)またはセログループ2(ジェノタイプ2)のいずれにも該当しない患者」を対象に効能が追加されたことを受け、学会ホームページに注意喚起文を掲載した。「セログループが判定不能」の症例が、必ずしもジェノタイプ3-6とは限らないとして、慎重に対応するよう呼びかけている。同剤は、ジェノタイプ2型C型慢性肝炎またはC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善の効果・効能をもつ核酸型NS5Bポリメラーゼ阻害剤。C型慢性肝炎...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞