m3.com トップ > 臨床ニュース > ACS患者の前向き研究データを発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ACS患者の前向き研究データを発表

2017年4月7日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患

サノフィ株式会社は4月4日、日本人の急性冠症候群(ACS)患者2,010例を対象にした、脂質リスクとコントロールに関する前向き観察研究「EXPLORE-J」のベースラインデータを発表した。同研究は2018年に完了予定。「EXPLORE-J」は国内のACS患者における、現在の脂質管理および家族性高コレステロール血症(FH)有病率を探索し、明らかにする大規模なACSレジストリー。同試験をとおして、ACS患者の実臨床下での脂質管理状況や、FH有病率だけでなく、2008年に行われた国内初の大規模疫学調査...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞