m3.com トップ > 臨床ニュース > マルチセンサー携帯型自動血圧計開発

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

マルチセンサー携帯型自動血圧計開発

2017年4月20日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患循環器疾患その他

科学技術振興機構(JST)は4月17日、気温・気圧に加え、高感度身体活動などの環境生活信号と、血圧・脈拍・カフ容積脈波形の生体信号を同時に時系列記録できるマルチセンサー携帯型自動血圧計「TM-2441」(医療機器承認番号229AHBZ0000700)を開発したと発表した。この研究は、内閣府総合科学技術・イノベーション会議が主導する革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)「社会リスクを低減する超ビッグデータプラットフォーム」のプロジェクトのひとつであるヘルスセキュリティの一環として、自治医科大...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞