m3.com トップ > 臨床ニュース > きっかけは上司や同僚、漢方薬調査

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

きっかけは上司や同僚、漢方薬調査 「漢方薬処方のきっかけ、情報源は?」Vol.1

m3.com意識調査「漢方薬処方のきっかけ、情報源は?」で、m3.com医師会員に漢方薬を処方するようになったきっかけが何か、10項目の選択肢を示して尋ねたところ、全体(1053人)では「同僚・先輩・上司の薦め」が最多の25.8%を占めた。年齢別の分析では、35歳未満(118人)で「医学部での教育」が21.2%と2番目に多かったほか、「西洋薬のみの治療に限界を感じて」とした回答割合が、35歳以上(935人)で10%を超えていた。また、漢方薬を処方する際に活用している主な情報源は、「製薬企業のサイ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞