m3.com トップ > 臨床ニュース > 蜂蜜での乳児ボツリヌス症で学会提言

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

蜂蜜での乳児ボツリヌス症で学会提言 蜂蜜や井戸水を使用しないよう呼び掛け

2017年5月2日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患

日本小児科学会はこのほど、蜂蜜が原因の乳児ボツリヌス症の発症に関する会員向け提言を学会ホームページに掲載した。乳児ボツリヌス症の予防として、蜂蜜など芽胞汚染の可能性がある食品を避けることや井戸水を使用しないよう呼び掛けている。この提言は、2017年4月、都内において蜂蜜の摂取が原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例が報告されたことを受け、公表されたもの。乳児は、腸管内の腸内細菌叢が不安定であり、ボツリヌス菌の感染に対する抵抗力が低いと考えられている。ボツリヌス菌の芽胞を摂取すると腸管内で...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞