m3.com トップ > 臨床ニュース > 麻酔科学会、元会員の診療報酬詐欺で声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

麻酔科学会、元会員の診療報酬詐欺で声明 理事会「麻酔科医の資質に欠ける」と非難

2017年5月18日 日本麻酔科学会  カテゴリ: その他

日本麻酔科学会はこのほど、元会員の脇坂英理子氏が診療報酬をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、2016年7月に有罪判決を受けた問題で、理事会声明を公表した。学会は既に退会届を受理しているが、「麻酔科医師としての資質に著しく欠ける」と強く非難し、「永久に本学会への再入会を認めない」との姿勢を打ち出している。声明は、2017年5月9日付で出された。問題が発覚したのは2016年3月。同7月には有罪判決を受け、医道審議会でも医業停止3年の行政処分が決まっている。脇坂氏は既に学会へ退会届を提出し、受理されて...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞