m3.com トップ > 臨床ニュース > 脳卒中治療指針追補版の草案公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

脳卒中治療指針追補版の草案公開 最新のエビデンスに基づき内容追加

日本脳卒中学会はこのほど、「脳卒中治療ガイドライン2015追補版2017」案を学会ホームページで公開した。一過性脳虚血発作(TIA)例で脳卒中再発リスクの高い例に言及するなど、最新のエビデンスに基づいて複数の項目で内容を追加。2017年6月5日締め切りで、専用フォームから意見を募集している。同ガイドラインは2015年に、6年ぶりの改訂版として刊行。今回の追補版では、脳卒中治療を取り巻く環境の変化や新たなエビデンスを取り入れた。脳梗塞・TIAに関するクリニカルクエスチョン(CQ)を掲載したChap...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞