m3.com トップ > 臨床ニュース > ベッドガードで挟まれ6カ月児窒息

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ベッドガードで挟まれ6カ月児窒息 乳児に使用不可の注意喚起気づかず

2017年6月1日 日本小児科学会  カテゴリ: 小児科疾患救急その他

日本小児科学会はこのほど、ベッドガードとマットレスの隙間に乳児が挟まり窒息した事例が報告されているとして、InjuryAlert(傷害速報)で公表した。生後18カ月未満には絶対に使用しない旨の注意喚起が表示されていたものの、保護者は気づかず使用していたという。ベッドガードの使用で外傷や死亡につながる恐れもあるとして、注意を呼びかけている。報告された事例では、寝返りによる転落防止のため、一般用のベッドに市販のベッドガードを併用して乳児を寝かせていた。ベッドガードとマットレスの間にできた10cm弱の...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞