m3.com トップ > 臨床ニュース > 虫垂炎除外項目は妊婦に通用するのか【研修最前線】

臨床ニュース 研修最前線

↓関連ニュースリストへ

虫垂炎除外項目は妊婦に通用するのか【研修最前線】 研修最前線 自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」 Vol.23_4

2017年6月30日 研修最前線  カテゴリ: 消化器疾患産婦人科疾患救急

妊婦の急性虫垂炎をテーマにしたm3.com研修最前線・自治医科大学附属さいたま医療センター「総合回診」シリーズ第23弾、最終回は、研修医や上級医との質疑の様子を紹介する。「嘔気が先行する腹痛なら虫垂炎ではない」という一般論は妊婦にも通用するのか。安全とは言い切れない薬でも処方を考慮する場合とは。悩ましい妊婦の診療に、活発な議論が展開する。カテゴリーA、Bなら考慮のうえ処方、Cは上級医に確認を横田最後に、一番大切なFDAPregnancyCategoriesです。米国の、添付文書における妊婦への注...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞