m3.com トップ > 臨床ニュース > オプジーボ併用P2結果良好、CRC対象

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

オプジーボ併用P2結果良好、CRC対象

2017年6月8日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 消化器疾患投薬に関わる問題

小野薬品工業株式会社は6月5日、DNAミスマッチ修復機構欠損(dMMR)または高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-H)転移性大腸がん(CRC)患者を対象にした「オプジーボ」(一般名:ニボルマブ)の単剤療法および「ヤーボイ」(一般名:イピリムマブ)との併用療法を評価した第2相複数コホート臨床試験「CheckMate-142試験」の結果を発表した。これらのデータは、米国臨床腫瘍学会(ASCO)の2017年度年次総会において報告された。dMMRは、DNA複製時のミスマッチエラーを修復するプロテイ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞