m3.com トップ > 臨床ニュース > 「自殺ほのめかす」が専門医紹介の決め手

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「自殺ほのめかす」が専門医紹介の決め手 「職場のメンタル不調、専門医紹介は?」Vol.1

2017年6月13日 m3.com意識調査  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患

m3.com意識調査「職場のメンタル不調、専門医紹介は?」で、m3.com医師会員(599人)に、産業医が労働者の精神科専門医紹介を決断する要因について質問したところ、全体の31.9%が「自殺をほのめかす言動がある」と回答し、最多だった。また、産業医が連携する精神科専門医を持つべきかどうか尋ねると、59.9%が「持つべき」とした。Q.産業医は、連携する精神科専門医を持つべきだと思いますか?(単一選択)産業医が連携する精神科専門医を持つべきかどうか、精神科(42人)と産業医が比較的多い内科(129...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞