m3.com トップ > 臨床ニュース > 「茶のしずく石鹸」関連アレルギーの今

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「茶のしずく石鹸」関連アレルギーの今

2017年6月22日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 一般内科疾患アレルギー疾患救急

藤田保健衛生大学は6月19日、「茶のしずく石鹸」などに含まれた加水分解コムギによるアレルギーに関する研究成果を発表した。この研究は、同大アレルギー疾患対策医療学講座の松永佳世子教授らが日本アレルギー学会の「化粧品中のタンパク加水分解物の安全性に関する特別委員会」にて実施したもの。研究成果は「JournalofAllergyandClinicalImmunology」に掲載されている。グルパール19Sを含有した茶のしずく石鹸は、2004年3月~2010年12月まで、約4650万個が、約467万人に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞