m3.com トップ > 臨床ニュース > 週1投与の抗リウマチ薬、毎日服用で緊急入院

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

週1投与の抗リウマチ薬、毎日服用で緊急入院 PMDAのヒヤリ・ハット事例等検索システム

週1回服用の抗リウマチ薬「メトトレキサート」(MTX)を患者が毎日服用し、緊急入院―。医薬品医療機器総合機構(PMDA)が適宜公開しているヒヤリ・ハット事例では、こうした情報を蓄積し、報告元が特定されない範囲で医療安全情報として提供している。冒頭に触れたMTX誤用はなぜ起きたのか、新規掲載された事例報告内容の一部を紹介する。医師も薬剤師も記入ミス今回報告された事例の患者は、他院からの紹介で膠原病リウマチアレルギー内科を初めて受診していた。紹介先の病院では、プレドニゾロンやアザチオプリン、サラゾス...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞