m3.com トップ > 臨床ニュース > 精神神経学会が自殺総合対策大綱に意見書

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

精神神経学会が自殺総合対策大綱に意見書 科学的根拠の尊重や蓄積求める

2017年7月5日 日本精神神経学会  カテゴリ: 精神科疾患

日本精神神経学会はこのほど、パブリックコメントを募集していた「自殺総合対策大綱」の見直し素案に対し、厚生労働省自殺対策推進室宛ての意見書を学会ホームページに掲載した。科学的根拠に関する記載や、自殺に関する基本認識の再掲を求めているほか、個別事例の詳細を分析する必要性などを要望している。「自殺総合対策大綱」については、厚労省社会・援護局総務課自殺対策推進室が見直し素案を作成、2017年6月27日締め切りで、パブリックコメントを募集していた。日本精神神経学会はこの素案に対し、科学的根拠の尊重や蓄積に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞