m3.com トップ > 臨床ニュース > 漢方薬、経済性関連エビデンス発信を

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

漢方薬、経済性関連エビデンス発信を

2017年7月13日 QLifePro 医療ニュース  カテゴリ: 投薬に関わる問題その他

日本経済大学経営学部長の赤瀬朋秀氏は、第68回日本東洋医学会学術集会のシンポジウムで、国の社会保障費がひっ迫するなかで、今後も医療用漢方薬の医療保険外しに関する議論が再燃する可能性を指摘。漢方薬をより有効に医療で活用していくために、医療用漢方薬の有効性のエビデンスにとどまらず、経済性に関するエビデンスも構築し、これを医療関係者だけでなく国民にも広く発信していく必要性を強調した。赤瀬氏は平成10年度末の公的債務総額553兆円が平成20年度末には770兆円と10年間で約1.4倍に増加、これが平成20...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞